神奈川にも家系ではない新店がオープンするのはありがたいもの。

こちらのお店も中華そば 多賀野出身のようで、以前こちらにあったお店も同店出身でした。

開店時にはこちらも10名を超える並びとなっていました。

定刻よりやや早めに開店。

右手にある券売機にて食券を購入し、カウンター席に座ることとなりました。


中華そば(730円)+大盛(120円)
中華そば笑歩20180218
厨房には店主殿と女性スタッフの2名体制となっていました。

待つこと10分弱程したところで、その1杯は提供されました。


まずはスープから飲んでみることに。
中華そば笑歩20180218汁2
煮干し、節系を感じる魚介系の味わいを主に感じますが、やや動物系が薄い感じがします。

は自家製で全粒粉のストレート麺。
中華そば笑歩20180218麺
しっかりとした風味に力強さを感じる麺となっています。

チャーシュー(250円)はバラとモモ?の2種類。

バラチャーシューは脂身の旨味のあるもの。
中華そば笑歩20180218肉
もう1種はねっとりとした赤肉の食感を感じるものでした。
中華そば笑歩20180218肉2
メンマは味わいのある繊維質のもの。
中華そば笑歩20180218具
今のところ昼のみの営業となっていますのでなかなか行けないと思いますが、夜営業することになったら頻度が増えるかもしれません。
中華そば笑歩20180218看板
中華そば 笑歩